マクロビオティックの子育て&ヨグマタの瞑想ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS こだわらない、理想を掲げない

<<   作成日時 : 2016/06/07 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


最近、前よりもますます こだわりが落ちてきたなぁ...と思います。

今まではマクロビオティックをしているから、こうでなければ!というのが強かったのですが

まぁ 生きていけるからいいんじゃない ぐらいの感じになり

こうあらねばという理想とか、人に対するジャッジとか、自分を責める心とかなくなってきたように思います。

ちょっと前までは考えられませんでしたが、今は普通食の店で食べることもあります。臨機応変に。

日々の食事はしっかりマクロビオティックなんですが、でもあまりとらわれなくなってきたという感じかな。



私は母親なので、いろいろなママさんたちと接するのですが

教育という分野は女性にとっての仕事なので、結構デリケートな分野のようだと分ってきました。

今まで良かれと思って、この教育方法がいいよ、とかこの食事がいいよとか言ってきましたが、

それを苦痛に思うお母さんが多いことを知り(面と向かって言ってくれる方も、なんとなく嫌そうな方もいる)、

こうあるべき、という理想を掲げていると、それに沿えない人はとても苦痛なのだということを体験を通して感じています。


なので、こうあるべきという理想がないほうが、生きやすい、のびのびできる、自分らしくいられる のだと思います。


頑張って無理して こうあるべき こうありたい になる必要はないなーと思います。

シュタイナー教育では、表向きはそうはいっていないものの、こうしちゃいけない、こうしたほうがいいというのがいろいろあるので、だから世の中にあまり広まっていかないんだろうなぁ..とも思います。

幼稚園で実践してもらう分にはいいけれど、家庭までそれを持ち込まれたら耐えられない..というところが家庭の本音なんじゃないかなって。

なので、最近はシュタイナーはこうだよ、というのは言わないようにしています。

ただ、いいものだけは説明抜きで実行しています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


こだわらない、理想を掲げない マクロビオティックの子育て&ヨグマタの瞑想ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる